REPORT & REVIEW

レポート・みんなの声

コラム

保護者はどう関わればいいの?

よく「保護者はどう関わればいいの?」というご質問をいただきます。
レッスンの内容やお子さまの状況に応じて、関わり方は保護者様でご判断いただければと思いますが、
保護者の関わり方は大きく次のような4ステップでご案内しています。


魔法のコトバで元気づけ
レッスン最初はみんな、英語で話すと緊張してしまう。うまく話せるか不安でいっぱい。
そんな子ども達に必要なのは「できる!」という親の言葉。
最初は隣で元気づけ、英語が分からずつまずいてたら
「○○だって」「○○って言ってごらん」と遠慮なくサポートお願いします。


コーチとのアイコンタクトを大切に
レッスン2回目は、画面越しに対面で座ってみてください。
子ども達はコーチとのコミュニケーションに集中でき、
不安な時や分からない時には親がいてくれる安心感で頑張れます。
個人差があるので、2回目も隣がいいかなと思ったらそうしてあげてください。


ここまできたら、あともう少しです!
子どもはどうしても分からないときや伝わらないときにだけ話しかけてきます。
必要な時にだけ答えてあげてください。
メモやノートが手元にあると、覚えたい単語などを書き始める子も出てきます。


いよいよ子どもが自分で羽ばたく時です!
レッスンの様子は録画してレッスン後に保護者の皆様にお送りしますので、追ってご確認いただけます。
また、子どもの端末と別の端末からでも画面オフでレッスンをご覧いただけます。

迷ったときは、ぜひKIDEAコーチに相談してみてください!
KIDEAでは、子どもたちそれぞれのペースで楽しく挑戦できる環境づくりを全力サポートします!

その他の記事